久々の射精命令

昨晩、射精禁止命令一週間が終わる日だったのですが、女王様からは何のご命令もなく、お会いいただく予定もなく…まさか捨てられた!?このまま貞操帯一生つけっぱなし!?と悲観的になっていたのですが…

夜に宅配便が届き、その中には貞操帯の鍵が!急いで蘭女王様にメールをお送りいたしました。

「さ、外してあげる。いっぱい出しなさい」と射精命令をいただき、震える手で鍵を開けました。一週間分の精液が溜まっていて、久々の射精への期待で触ってもいないのにムクムクと勃起してしまいました!

そこからは、あまり覚えていないんです。ちょっとシゴいただけですぐにイってしまって、その瞬間に頭の中が真っ白になってしまって意識が朦朧としながら何度も何度も射精してしまったような…気付いたら、精液の海の中に倒れていました…

遅くなってしまったことをお詫びしながら女王様にご報告メールを送ると、大量の精液を見て喜んでくださったようでした。

久々の貞操帯射精管理で、こんなにスゴイ射精を体験させていただきました。女王様、ありがとうございます!これからもお仕えさせてくださいっ!

射精管理中の乳首オナニー命令

もうすぐ、射精禁止から一週間…精液が溜まって、悶々とする日が続いています。 そんなぼくに、女王様からの調教メールが届きました。なんと、乳首オナニーのご命令です! 貞操帯を着けているから射精することはありませんが、こんな生殺しみたいなご命令…体中の性感帯が敏感になって、乳首もシャツで擦れただけで痛いくらいに勃起してしまうのに…女王様ヒドい… でも、そんなご命令も喜んでやってしまう変態マゾなぼくなのです!

女王様に射精管理していただく喜び

今日は寝坊してしまって、女王様への報告メールが遅れてしまいました。 女王様、ゴメンナサイ!

でも、ちゃんとぼくのこと管理してくださってるんだなぁって思うと幸せをジワジワと感じます。M男冥利に尽きます!

明日は女王様に叱られないようにちゃんとご報告します!オヤスミナサイ…