蘭女王様の匂いに包まれて

なんか面白そうだったので、こんなことしてもらいまいした。

蘭女王様の洗濯前のショーツのクロッチの部分を切って
マスクの裏側に縫い付けました。
裁縫は久しぶりだったので、
M女のあかりさんに教えてもらいながらやりました(^^;

作ってる時から、いいにおいがして
わくわくが止まりませんでしたO(>▽<)O

できて、すぐに装着しようとしたんですが、
蘭女王様からストップがかかりました!
すごく楽しそうに作っていたのが、気に障ったらしく
そのまま付けさせるのはもったいない(?)ようです。

「マスクつけたければ、私を気持ちよくしてごらんなさい。」
蘭女王様に足を踏まれながら言われました。

なので、足を舐めて気持ち良くしてあげようと思いました。
パンスト越しの足をゆっくり舐めます。
足首、ふくらはぎ、と順番に丁寧に舐め上げていきました。
あかりさんは反対の足を舐めてました。

おいしぃ~~~^^
ぼくは、これだけでも気持ち良いです。
貞操具の中のペニスが痛いと悲鳴をあげていますが
それも逆に興奮を高めてくれます。

肝心の蘭女王様は???
気持ち良さそうにくつろいでました^^
太ももまで舐め終わると、マスクをくれました。

蘭女王様の匂いに包まれました
なんかすごく幸せな気分です。